一度は行ってみたい!アメリカ・コロラド州のスキーリゾート5選

スキー場 高鷲スノーパーク スノーボード 試乗会 人気 おすすめ

ウィンタースポーツの聖地!アメリカ・コロラド州の魅力とは?

スキー場 アメリカ コロラド おすすめ 人気

コロラド州はアメリカ中西部にある州で、ロッキー山脈に沿うように位置しています。

州都デンバー(Denver)や、アメリカ人が住みたい街ランキング常連のボルダー(Boulder)があります。
一年中アウトドアスポーツが盛んなので、世界中からアウトドア好きの方が集まってきます。

特にウィンタースポーツは人気が高く、標高が高いため良質の雪が長期間降ることで知られています。
州内には、大小含めて26カ所ものスキーリゾートが点在していて、さらに料でバックカントリーやスノーシューを楽しめるスポットも無数にあります。

そんなコロラド州内にあるスキーリゾートの中でも、特に世界的に知られているスキーリゾートを紹介します。
どこも歴史が古く、スキーヤーやスノーボーダーにとっては聖地のような場所です。
ぜひ、思いっきりウィンタースポーツを楽しみたい方は、一度アメリカ・コロラド州を訪れてみてください!

アメリカ・コロラド州の世界的に有名なスキーリゾート5選

数多くあるコロラド州内にあるスキーリゾートの中でも、特に有名で人気の高い場所を5つ紹介します。どこも膨大なコース数と雪質の良さには定評があり、世界中から多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れます。また、日本国内からはプロのスキーヤーやスノーボーダーが練習するために来る場所でもあります。スキー旅行を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ヴェイル(Vail)

スキー場 コロラド ヴェイル vail【引用:Mountain Resort Condergeより】

ヴェイル(ベイル)はデンバー国際空港から車で3時間程度の場所で、シーズン中には高速バス(有料)が運行しています。
標高3,000m程度に位置しているため、良質な雪が常に積もっていて、圧雪されていないコースもありバリエーション豊富です。

開発されたのが1963年ととても古く、人生で一度は行ってみたいスキーリゾートとして知られています。
コースの数は初級者向けから上級者向けまで
250以上もあり、観光客の多くは一週間以上滞在してスキーやスノーボードを楽しみます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vail, Colorado(@vail.colorado)がシェアした投稿

 【引用:vailのInstagramより

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vail, Colorado(@vail.colorado)がシェアした投稿

【引用:vailのInstagramより】

アスペン(Aspen)

スキー場 コロラド アスペン aspen 海外
【引用:SNOW-ONLINEより】

標高約2,400mのスキーリゾート地です。
デンバー国際空港からは車で4時間半かかりますが、国内線に乗り換えてアスペン空港まで飛んでしまえば、10分足らずで中心地に着いてしまいます。
アスペンは昔銀鉱で栄えた街で、今でも当時の面影を残したビクトリア調の古い町並みが人気の高級リゾート地です。

多くのハリウッドセレブの別荘がある場所で、リッチなスキー旅行を体験したい人におすすめします。
ファミリー向けのコースから全長8.5kmのロングコースまであり、過去にはWカップも開催されたほど雪質が安定しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Travis Foki(@whatthefoki)がシェアした投稿

【引用:AspenのInstagramより】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hotel Aspen(@hotelaspen)がシェアした投稿

【引用:AspenのInstagramより

ブレッケンリッジ(Breckenridge)

コロラド スキー場 ブレッケンリッジbreckenridge 海外で人気
【引用:SNOCOUNTRYより】

こちらも、創業1961年と歴史のあるスキーリゾート地です。
徐々にコースが広がっていき、今では5つの山に渡ってコースが配置されています。
ビジッジベースの標高でも2,900m以上あり、180以上ものコースがあります。

上級者向けのコースが多めなので、お子さん連れのファミリー旅行よりも、ウィンタースキーを極めたい方におすすめします。
デンバー国際空港からは車で2時間半程度、高速バスも走っていて、アクセスが便利です。

毎年10m程度積雪があるためパウダースノーが豊富で、この雪質を求めて世界各地から多くのスキーヤーが訪れます。

【引用:BreckenridgeのInstagramより】

【引用:BreckenridgeのInstagramより】

キーストン(Keystone)

Keystone キーストン スキー場 コロラド おすすめ【引用:SKYMAPより】

キーストンはビレッジベースから見上げると、一見コンパクトなスキー場見えますが、奥にさらに2つの山が続いていて130以上ものコースが楽しめます。
テレインパークが多いため、スノーボーダーに人気ですが、雪上車でリフトのない場所まで連れて行ってくれるCat Ski Tourも盛んなので、バックカントリースキーヤーにも評判の高い場所です。

デンバー国際空港からは車で2時間程度と近いため、海外からの観光客が多いという特徴もあります。
山頂に上がれば、足元に広がるディロン貯水池という大きな人工湖が眺められ、絶景を満喫できます。
日本では経験できないウィンタースポーツや景色を満喫したい方におすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keystone Resort(@keystone_resort)がシェアした投稿¥

 【引用:KEYSTONEのInstagramより】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keystone Resort(@keystone_resort)がシェアした投稿

【引用:KEYSTONEのInstagramより】

ビーバークリーク(Beaver Creek)

スキー場 コロラド beaver creekビーバークリーク コロラド 海外おすすめ
【引用:Liftopiaより】

超高級志向のスキーリゾートで、世界中からセレブが集まることでも知られています。
先ほど紹介したヴェイルから車で20分ほどの場所なので、ヴェイルと合わせて訪れる観光客が多いです。

ヴェイルは週末にはかなり交雑しますが、キーストンは比較的空いていて落ち着いた雰囲気があります。
上級者向けよりも初級者・中級者向けのコースが多いので、混雑が苦手な方や、ゆっくり練習したい方におすすめです。
また、ホテルやレストランもラグジュアリー感漂う雰囲気なので、ゴージャスな体験をしたい時にはぜひ訪れてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beaver Creek(@beavercreek)がシェアした投稿

【引用:Beaver Creekより

 

この投稿をInstagramで見る

 

Beaver Creek(@beavercreek)がシェアした投稿

【引用:Beaver Creekより】

スキーやスノーボード以外にもアクティビティが盛りだくさん!

スキー場 コロラド 海外 人気 オススメ アメリカ

コロラドで楽しめるのはスキーやスノーボードだけではありません!
アウトドア天国という土地柄もあり、スノーシューやスノーバイク、チェーンスパイクのレンタルが充実しています。

州内にはレンタカーを借りれば無料で行ける雪山がたくさんあるため、雪山登山や雪山サイクリングも手軽に楽しめます。

また、雪山上級者の方はアイスクライミングのツアーに参加してみるのもおすすめです。
スケールの大きい氷壁をガイド付きで登れます。
ウィンタースポーツを丸ごと体験してみたい方は、ぜひ一度コロラド州へ行ってみてください。

日本国内のスキー場では経験できないスケール大きさが一番の魅力!

スキー場 コロラド オススメ アウトドア 雪山 ウィンタースポーツ

今回は番外編ということで、世界屈指のスキーリゾート・コロラドについて紹介しました。

成田空港からデンバー国際空港へは直行便も出ていて、フライト時間は15時間程度なので比較的気軽に旅行できます。
また、デンバー国際空港はアメリカ最大規模の空港で、不思議な絵画やモミュメントがたくさんあるため、都市伝説ファンにも有名なスポットで見どころが満載です。

長期のスキー旅行に行ける機会ができたら、ぜひアメリカ・コロラド州を訪れてみてください!日本国内では得られない経験や景色がきっと見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です